藤田先生の腸内革命

MENU

腸活ブームの火付け役『腸内革命』はもう読みましたか?

『腸は第二の脳である』

 

随分とキャッチーでインパクトのあるキャッチーコピーですよね?

 

そしてこの副題を関する腸活ブームの火付け役となった書籍が、藤田先生の著作『腸内革命』です。

 

腸内フローラが私たち女性の美と健康にどのように関係しているのか、ほとんど網羅されていましたよ!

 

目次

腸は第二の脳である!

 

藤田先生のそのご発言の真意は?

 

藤田先生の腸内革命について

 

藤腸内環境改善のためにやっていくべきことは?

 

腸内フローラのバランスの乱れから肌荒れにもつながる?!

 

藤田先生は食事の仕方にも言及をされています

 

腸内フローラを整えると、どのようなメリットがあるのか?

 

乳酸菌はサプリでも摂ることが出来るので簡単ですよ

 

健康でいることは難しい でも健康なほうが人生は楽しい!

 

終わりに〜三種類の腸内細菌が超重要!〜

腸は第二の脳である!

 

「腸は第二の脳である」という言葉を聞いたことがありますか。

 

これは「腸内革命」の著者として知られている有名な医師、藤田紘一郎先生の言葉です。

 

腸内細菌や腸内フローラなどの話題が増えているので、名前を聞いたことがある人も多いかと思います。

 

藤田先生は満州で誕生され、その後日本に戻られました。

 

父が陸軍軍医であった影響か、医学の道に進まれます。東京医科歯科大学医学部に進み、卒業後は東京大学医学系大学院へ。医学博士となった後、様々な大学で教授として指導され、現在は東京医科歯科大学名誉教授、人間総合科学大学教授として活動されています。

 

専門は寄生虫学、感染免疫学、熱帯医学など。自分の腸内で15年間サナダムシを飼育していたことでも有名です。

 

その他、寄生虫やウイルスの研究で様々な賞を受賞されています。

藤田先生のそのご発言の真意は?

でも藤田先生がなぜそのようなことをおっしゃるのか気になりますよね。

 

『腸は第二の脳である!』…これはそれだけ腸内の健康にもっと目を向けてほしいというお気持ちの表れではないかなと思います。

 

『もっと頭がよくなりたい』とか『頭の安全のためにヘルメット着用』ですとか脳に関することは意識する人が多いのになかなか腸の事を考える方は確かに少ないですよね。

 

腸の病気って実はかかりやすい病気ではあるのですが『自分はきっと大丈夫』という自信を持っている方も多いのか、あまり腸の健康状態に目を向ける方がいらっしゃらないのも事実です。

 

もしかしたらもう既に腸内環境について知識を深めたりしている方もいらっしゃるかもしれません。

 

でも、中にはまだ『腸の健康の事も考えたいけれど、どうしていいかわからない』という方もいるのではないでしょうか。

 

これを機に腸内環境について興味を持っていただけたら嬉しいです。

藤田先生の腸内革命について

ちょっと話を戻して、先ほど藤田先生の経歴についてちょっとお話しましたが、ここからは藤田先生が一躍有名となった著書「腸内革命」とはどんな書籍なのか見ていきましょう。

 

腸内環境改善に興味がある私たちにとってこれはかなり気になる書籍です。

 

本作には、長生きの秘訣は、腸内細菌を増やすことにある。老化やがん、うつやアレルギーの宅作にも腸内細菌が関係している。

 

さらに動脈硬化や高血圧症などの病気にも効果があると書かれています。

 

この書籍の中には、私たちの健康でいるためのヒントがたくさん散りばめられています。

 

まずは、「乳酸菌やビフィズス菌を摂取すること」。これらが腸内で善玉菌を増やすための助けになるからです。

 

そして、「よく噛むこと」。乳酸菌を摂取するだけではなく、乳酸菌が含まれた食品を摂取するとき、一緒によく噛むことが大切と書かれています。脳の中枢を刺激することは認知症の進行を予防するからです。

 

しかも、それだけではなく、噛むことで活性酸素の除去ができるんです。活性酸素は免疫力を低下させるので、腸内環境を悪化させる原因ともなっているのです。

 

その他にも、腸内細菌を増やすこと、腸内環境を改善することがどれほどの効果をもたらすかが書かれています。

 

専門書になりますが、かなり読みやすいので、腸内環境についての知識がまだまだない人でも安心して読むことができます。

 

販売されてから随分と時間が経っているのですが、ずっと売れ続けている名著ですので、ご近所の本屋さんにもきっと売っているかと思います。

 

まずはパラパラと立ち読みでもいいので、一度読んでみるといいかもしれませんね。

藤腸内環境改善のためにやっていくべきことは?

腸内環境を整えることの重要性がこの書籍の中ではとても強調されています。

 

藤田先生はこの本の中で、腸内環境の改善のために簡単にできることは乳酸菌を摂る事であると繰り返し述べられています。

 

乳酸菌って私たちの生活の中でかなり身近な存在なんですよね。

 

そして、この本で乳酸菌ブームが本格化するまでは、これだけ身近でありながら乳酸菌を摂ろうと考える方もそれほど多くなかったのです。

 

『意識しなくても必要な栄養素なんてのは普段の食事で摂れるだろう』と考えている方も多いと聞きます。でも、乳酸菌は腸内環境を整える上で必要と言われているのに普段の食生活ではなかなか摂れません。

 

ヨーグルトを食べたりしないと摂れませんしね。

 

乳酸菌を摂らないと当然腸内環境も整わないと思います。腸内にはいろんな種類の菌が住みついていて、それを総称して『腸内フローラ』というのは健康に関して関心のある方ならご存知かと思います。

 

この腸内フローラのバランスを整えることが健康への近道ともいえるかもしれません。

 

関連記事:腸内フローラ情報局|腸内環境って何?腸内フローラって何?

腸内フローラのバランスの乱れから肌荒れにもつながる?!

これは主に女性の方にお伝えしたいのですが、腸内フローラのバランスの乱れから肌荒れにつながる可能性も否定できません。

 

腸内フローラが乱れますと便秘になりやすくなるのは想像に難くないですよね。便だけでなく体内の老廃物も排出されにくい体質になります。そうなるとお肌も次第に荒れてきてしまう恐れがあります。

 

お肌が荒れてしまいますと見た目の印象もよくないですし、年齢よりも老けて見えてしまうような気がしますよね。

 

藤田先生も腸内環境の乱れによって最終的に免疫力の低下などにつながることも指摘されております。

 

若い方でも腸内フローラの乱れによって見た目的にも老け込んでしまったり、免疫力の低下で病気のリスクが高まってきてしまったりするんですよね。

 

『自分はまだ若いから大丈夫』ですとか『自分は健康だから大丈夫』などと思いこまず、腸内環境の事についてしっかりと考えた方がよさそうだと思いませんか?

 

関連記事:悩み別特集|美肌を目指す女性に人気の乳酸菌サプリメントとは?

藤田先生は食事の仕方にも言及をされています

藤田先生は食事の仕方にも言及をされているのですが、『食事は美味しいと思って食べた方がいい』とおっしゃっております。

 

何故かと言いますと、『まずい』と思いながら食べてしまいますと少なからずストレスを抱えてしまう事になります。『ストレス』や『我慢』は結構体に毒なんですよね。せっかく栄養のある食事を摂ってもそれが美味しいと感じられなければほとんど意味が無さそうな感じがしますよね。

 

なので、栄養のバランスだけを考えるのではなく美味しく食べれる方法を模索するのが重要じゃないでしょうか?

 

例えばヨーグルトもプレーンヨーグルトを食べるのではなく果物などを入れて食べたりですとか。

 

食べやすさなども十分に意識したうえで乳酸菌入りの食事を取り入れた方がいいでしょうね。

 

お漬物や納豆やキムチなどこの辺も植物性乳酸菌が入っていると言われているのでお勧めです。

腸内フローラを整えると、どのようなメリットがあるのか?

腸内フローラを整えますと先ほども少しお伝えしました通り免疫力の向上につながっていきます。

 

免疫力の向上にはしっかりとした睡眠、食生活など規則正しい生活を送っていくことも必要不可欠でありますが、腸内フローラも整えておくことが重要ですよね。

 

藤田先生が腸は第二の脳と言われたように健康を維持していくうえで大事にしていかなければならない臓器です。

 

腸内環境が悪化してしまいますと便秘になりやすくなりますし、それによって体の不調を訴えることもあるかと思います。逆に腸内環境を整えておけば免疫力の向上につながり、病気になりにくい身体を作っていけると思います。

 

関連記事:悩み別特集|便秘でお悩みの女性に人気の乳酸菌サプリメントとは?

 

健康に暮らしていくという事ってごく当たり前すぎて魅力的にも感じないかもしれません。しかし、病気になってから健康でいることの大切さを知るのでは遅すぎるのだと思います。

 

まずは腸の健康から意識していくことが大事かもしれませんね。

乳酸菌はサプリでも摂ることが出来るので簡単ですよ!

乳酸菌はサプリでも摂れることはもうよく知られていることですが、実は生きたままの菌にこだわる必要性もないのです!

 

死滅した菌でも一定の効果があるからです。

 

これは藤田先生も著書で言及されているのですが、死滅した善玉菌が腸内に届くとその死滅した善玉菌はエサとなり、体内で活躍する善玉菌を増やしてくれるのです。

 

重要なのはどの乳酸菌を摂るかという事ですね。相性のいい乳酸菌を見つけることが重要です。

 

そして、相性のいい乳酸菌を見つけるためには、色んな菌種が含まれたサプリを選ぶのが近道と言われております。

 

ヨーグルトでも種類が増えて来ていますが、やはり菌種の豊富さについてはサプリメントの方が優れているので、菌種の豊富さで選ぶならサプリと覚えておくといいと思います。

 

関連記事:人気ランキング|菌の種類の豊富さで乳酸菌サプリメントを比較!

 

ちなみに年齢を重ねていくと少しずつ腸内環境も悪化しやすくなると言われております。

 

年をとっても元気で生活をしていくためにはサプリでもヨーグルトでも食品でもいいので乳酸菌を摂り続けることが重要と言えるかもしれません。

健康でいることは難しい でも健康なほうが人生は楽しい!

今の世の中は健康で長生きの方が増えてきています。藤田先生も御年齢を感じさせないほどお元気で今でも精力的に研究をされております。

 

やっぱり長生きするなら元気の方がいいなって思いませんか?

 

出来る事ならば病気をせず家族やお友達と美味しい食事を食べたり、旅行に出かけたりしたいと思う方が多いのではないでしょうか?

 

腸は第二の脳。

 

まず脳では『よし、いつまでも健康で長生きをするぞ!』と考えながら、第二の脳である腸の健康を維持するために適度な運動をしたり、適切な食事を摂る。それが理想の姿ではないでしょうか?

 

もちろん乳酸菌も摂ってお腹の調子を整える努力も欠かさないようにしましょう。

 

今健康である人もいつ病気になるかはわかりません。そのリスクを最小限に食い止めるために出来ることがるのです。その1つが乳酸菌を摂ることなんですよね。

 

最後のまとめとして腸内細菌についての話をさせていただきます。

終わりに〜三種類の腸内細菌が超重要!〜

さて、ここまで読んでくれた女性の中には、腸内細菌を増やすこと、腸内環境を整えること、今日から始めてみようと思った人もいるのではないでしょうか。

 

ひとくちに腸内細菌を増やすといってもどれでも良いわけではありません。

 

腸内細菌には3つの種類があります。善玉菌、悪玉菌、そして日和見菌です。

 

このうちの、善玉菌、および日和見菌の数を増やすことが必要です。

 

善玉菌は腸内に存在する悪玉菌の増殖を抑える働きがあります。そして、日和見菌は腸内の優勢な菌の働きをサポートするものです。

 

つまり、腸内細菌のうち、善玉菌が優勢であれば善玉菌の働きをサポートしてくれます。

 

この状態を作るには、先ほどの書籍のなかにあったように乳酸菌やビフィズス菌を摂取ることが大切です。

 

日本で昔から食事の味付けに使用されている醤油や味噌、そして漬物や味噌漬けの食品などを摂ります。これらの食品に含まれている乳酸菌やビフィズス菌が善玉菌の働きを活発にして、悪玉菌の働きを抑えるからです。

 

腸内環境が整えられ、有害物質などを作り出すこともなくなります。

 

その結果、免疫力がついた状態になり、風邪や老化だけでなく、がんや動脈硬化などの病気から自身を遠ざけることができます。

 

まずは、日本古来の食事を取り入れること、それが難しい場合は乳酸菌サプリメントなどを併用することで、乳酸菌を積極的に摂取することを心がけてください。

 

腸内フローラ改善のコツと人気サプリ特集

腸は第二の脳である、「腸内革命」著者の藤田先生に学ぶ腸内の秘密関連ページ

腸内フローラを整えるにはサプリメントがいいって本当かしら?
腸内の中の善玉菌を増やしたい。どうすればいいか?
一番大事な事って自分に合った乳酸菌を探すことですよ!
腸内フローラをしっかりと改善する方法を書いておきますね!
食べ物によって腸内フローラを整えることは可能?不可能?
食事さえ気を付ければ腸内フローラを良好に保てるって本当かな??
腸内フローラの状態の検査方法とは?!
腸内フローラの状態は検査キットで簡単に調査できる??
NHKの番組で放送された腸内フローラ特集の内容とは??
健康な大腸をしっかりと保つために大事なこととは??
腸内フローラの検査は自宅でも検査機関でも簡単にできますよ
整腸剤だけじゃない?腸内改善のためのサプリは乳酸菌がオススメ!
胃腸が弱い、便秘…そんなお悩みの女性が整腸剤を選んでいますが、ホントにそれでいいの?
免疫力強化には睡眠、運動、栄養とサプリでキマリ!!
小腸の働きを良くする最大のキーワードは乳酸菌サプリメント
乳酸菌で小腸の働きを良くするための効果的な方法、取り方、そして、人気のサプリメントなどについてまとめています。
乳酸菌を増やす方法にはサプリメントという方法もお忘れなく
乳酸菌が実はアンチエイジングに効果があるってほんとう!?
下痢症の方に必見!下痢にならない乳酸菌あります!
誰にでも合う乳酸菌はありません。自分の体にいい菌を探そう
健康な腸内の人の腸内フローラを移植してもらう?!
ヤクルトって腸内フローラを改善するために有効って本当?
腸内フローラを整えればダイエットに?!いいサプリある??
整腸剤を使うと腸内フローラはどうなるのだろう??
乳酸菌って実はあまり効かないって話があるけれど本当??
死滅菌は本当に効果がないの?殺菌乳酸菌の知られざるチカラとは?
乳酸菌の量が少ないって本当?安いヨーグルトでは腸内環境に効果ありません
安いヨーグルトで腸内環境の改善にチャレンジする事はあまりおススメできないです。その理由をまとめています。
一定期間だけでは効果がない?乳酸菌は続けることが重要です
必見!乳酸菌サプリメントの効果的な飲み方は時間に秘密があります
腸内フローラと発癌には驚くべき意外な関係が!
腸内フローラ改善でダイエットしたいアナタへのオススメ本
インフルエンザ対策に乳酸菌サプリメントはいかがですか?
乳酸菌で風邪が予防できる?腸内環境改善がキーワード
青汁にも乳酸菌が入ってる?健康食品に乳酸菌は当たり前の時代です
ヨーグルトが苦手な方にオススメ。サプリメントで乳酸菌が摂れる!
乳酸菌サプリメントを飲む際に考えなければならない飲み合わせとは?
サプリメントで効率よく乳酸菌を摂りたいのであれば、菌の数よりもむしろ、菌の種類とその豊富さが重要になるんです。
今注目の乳酸菌PA-3株とは何なのか?知りたい!!
酵母と善玉菌 これらの違いってどんなところなのでしょうか??
『乳酸菌は効果なし!』なんて貴女にはもう言わせませんよ!!
えええ?カンジダに効果的な乳酸菌なんてあるの??
乳酸菌サプリメントの効果的な飲み方について解説します!!
実は納豆菌と乳酸菌は相性が抜群なんですよ!知っています?
乳酸菌って摂ると副作用があるって本当なのだろうか?気になる!
ヨーグルトでお腹が張る 何でこんなことに??乳酸菌がダメなの??
せっかくヨーグルトを始めたのに、お腹が張ってしまって続けられない!なんていう悩み、ありませんか?その原因は乳酸菌の種類にあるのかもしれません。
発酵食品には実はいろんな菌が入っているのですが・・・知ってます?
ヤクルトの製品で腸内フローラを整える事は出来る??
しっかりと腸内フローラを改善するにはどんな食事がいいだろう?
腸内フローラを改善したいならばこんな食事は絶対NG!
自然派の乳酸菌サプリメントを飲んで健康な腸内を目指そう
腸内アレルギー 腸内フローラの研究で有名なドクターは?
乳酸菌サプリ、迷うけれどどれか一つ選ぶとしたらどれがいいかな?
下痢の時にはヤクルトを飲むといいって本当なのかしら?
有名なブルガリア菌 その大きさと特徴とは?
何とかしたい!腸内フローラを整えるのにどれくらい時間がかかる?
過敏性腸症候群は肌荒れの原因になってしまうのですよ!
乳酸菌サプリは水で飲みこむべき?噛んで食べると乳酸菌が死ぬ?
アシドフィルス菌入りのサプリメントって売っているのでしょうか?
話題になっている乳酸菌のラブレ菌はお腹が緩くなったりする?
腸内フローラの状態を整える治療法とはどんな感じ?
健康のためには肉を全く食べないほうがいい?腸内環境改善のためにts
腸内環境の整え方 一番コスパがいいのはどれかな??
お安く、そして効果的に腸内環境を整える方法を紹介しています。
専門家の先生がおすすめする乳酸菌サプリメントはどれ?
その乾燥肌 原因は過敏性腸症候群かもしれませんよ?
カンジダの原因は腸内環境の乱れ?腸内環境を整えよう!
これはとても気になる…整腸剤と乳酸菌サプリメントの併用は可能か?
乳酸菌は相性が大事!体質を考えて自分に合った菌種を選びましょう
乳酸菌サプリの落とし穴に嵌ってしまわないために大事なこと
カロリーオフの乳酸菌飲料を飲んでダイエットをしちゃおう!
ヨーグルトを食べるとお腹が張る もしかして乳酸菌と相性悪い?
安いヨーグルトや乳酸菌飲料ってやっぱりあまり栄養無いのかな?
乳酸菌の専門家として有名な藤田紘一郎先生をご存知ですか?
プチ断食によって腸内フローラを改善することは可能なのでしょうか?
漢方薬は腸内環境を改善するために効果的って本当なのかな??
体質改善のための漢方薬の利用と腸内環境改善について、本当に効果的なのか?という点をまとめました。
老化防止について考える 乳酸菌は老化防止に役に立つの?
小腸の調子を改善するためにやれることって何??
腸内環境を改善すれば風邪をひきにくくなるって本当かな??
空腹時に乳酸菌サプリメントって飲んでも問題ない?大丈夫?
美味しい乳酸菌サプリ求む!あるんでしょうかね??
最近注目を集めているロイコ菌についてご存知でしょうか?
食物繊維入りのサプリメントって効果を実感することが出来るか
どうしても避けたい動脈硬化 腸内環境の改善で防げるか?
何となくなら知っている ブルガリア菌とはどんな乳酸菌なの?