腸内環境改善と漢方薬

MENU

漢方薬で腸活!どうなんでしょうかね〜

 

身体に優しい腸活というテーマで考えると、やはり漢方薬って外せないポイントになると思います。

 

天然成分ですし、女性の繊細な体にも優しそうですし…

 

私も気になったので調べてみたところ、腸内フローラと漢方薬、非常に密接な関係にある事が判りました!

 

でも、お勧めできるかというと、ちょっと…

目次

漢方薬っていろんな病気に効果的って言われていますよね…

 

そもそも腸内環境の乱れはどんな病気につながるのか…

 

実は漢方薬って種類もたくさんあるって知っていました?

 

腸内環境改善に寄与してくれる漢方薬ってあるのかな??

 

どの漢方がいいの?|では具体的にどの漢方薬が腸内環境の改善に繋がりそうか?

 

他の選択肢|腸内環境の改善に寄与してくれるのは漢方薬だけなのか?

 

漢方薬と乳酸菌サプリ|どちらを選ぶべきなのかな?

 

危険な漢方薬?|漢方薬は副作用はどうなのかな?ものすごく気になる!

 

実際腸内環境の改善したい人は漢方薬とサプリのどちらを選ぶ?

 

私ならサプリ…|腸内環境の改善には漢方薬より乳酸菌サプリかな?

漢方薬っていろんな病気に効果的って言われていますよね…

漢方薬って正直私はあまりいいイメージを持っていません。何故ならば苦いイメージが強いからです(笑)

 

苦いからこそ何となく効果がありそうな気がするんですけどね。風邪で病院に行くと漢方薬を処方されることも多いですよね。

 

漢方薬って結構万能なイメージがあります。

 

漢方薬って副作用が少ないことでも知られているみたいです。自然の薬草などが多く含まれているのも要因だと思います。

 

でも、そんな漢方薬について考えてみたのですが、この漢方薬って腸内環境の改善には寄与してくれないのかな?って思ったのです。あらゆる病気に対応する漢方薬がありますので、腸内環境を整えることも出来るのではないかなってふと思ったのです。

 

気になったのでちょっと調べてみましたよ。

そもそも腸内環境の乱れはどんな病気につながるのか…

 

漢方薬について調べる前にそもそも腸内環境が乱れてしまうとどういう症状、どういう病気につながってしまうリスクがあるのかという事を改めて調べてみました。

 

まずは便秘につながってしまう可能性が高いですよね。腸の動きも鈍くなり便が排出されにくくなりますから。そして、腸内の善玉菌の力が弱くなってきますと免疫力も低下して病気になりやすくなります。

 

関連記事:悩み別特集|便秘でお悩みの女性に人気の乳酸菌サプリメントとは?

 

最近増えて来ていると言われている過敏性腸症候群などもそうですし、場合によっては治療が難しい免疫系の病気になってしまうケースもあります。

 

これらのリスクを考えますと何とか腸内環境を改善したいと強く感じる方も多いでしょう。実際問題腸内環境の改善のために漢方薬は役に立つと言えるのでしょうか?

 

漢方薬について詳しく探っていきたいと考えております。

実は漢方薬って種類もたくさんあるって知っていました?

 

漢方薬って結構ひとくくりに語られることが多いのですが、実はその種類ってかなり多いのです。生薬の組み合わせ次第では何十万通りにもなると言われていますので、それも個々の名前があまり上がらない理由の一つと言えるかもしれませんね。

 

ちなみに漢方薬は日本でも長い歴史があります。古くさかのぼる事飛鳥時代。飛鳥時代に中国から医療制度であったり、医学を積極的に導入したのが始まりと言われています。

 

明治頃には漢方医学が衰退の危機と言われていましたが、昭和が始まるとまた注目され始め、現代社会でも漢方薬は効果のある薬として人々にも親しまれています。

 

そんな漢方薬の中でも有名なのは葛根湯(カッコントウ)ですね。ダイエット中の方には防風通聖散(ボウフウツウショウサン)も身近な漢方と言えるかもしれません。

 

ちなみに漢方薬はそれぞれ効果効能が違うと言われているので、自分に合ったものを選ぶ必要性があります。

腸内環境改善に寄与してくれる漢方薬ってあるのかな??

 

調べてみると意外なことが分かりました。漢方薬って腸内細菌と密接に関係しているという事です。

 

漢方薬は薬効を発揮するために腸内細菌が必要となってくるようなのです。少し詳しく説明すると、多くの漢方薬に含まれている薬効成分の一つに、配糖体とよばれるある種の糖質のグループがあります。

 

これは、糖とアグリコンと呼ばれる成分が合体してできているのですが、そのままでは何の効果もなかったりするんだそうです。ですが、これが腸内まで運ばれると、腸内細菌によって糖とアグリコン部分に分解されます。

 

すると、分解されてできたアグリコン部分が、腸内でお薬の成分として効果を発揮すると考えられています。

 

つまり、漢方薬にとって腸内細菌は、自分自身の効果を発揮するためのパートナーといえる関係にあるんですね。

 

 

そのため、、腸内環境が悪化している方は漢方薬は効きにくいという可能性が考えられます。

 

しかし近年研究で漢方薬が薬効を発揮する過程で腸内環境にもいい方向に変化が起こるのではないかと言われています。

 

これを考えますと他の薬よりも漢方薬を選びたいなって感じますよね。

 

ちなみに、漢方の成分である生薬については、色々と最新の研究結果があり、腸内環境改善に寄与すると考えられている生薬成分もいくつかあります。

 

そして、複数の生薬を混ぜ合わせて調合した漢方薬についても、腸内環境の改善に効果的なものがたくさんあるんですよ!

 

簡単に表にしてみたので、興味がある女性は漢方薬探しの参考になさって下さいね。

 

生薬の例

大黄 生薬(漢方成分)

 

タデ科ダイオウ属植物の根の乾燥物。
腹痛、便秘、月経不順などに用いられる漢方薬に含まれる。

 

特に、多くの漢方便秘薬に含まれているのが特徴。

 

漢方薬の例

大黄甘草湯(だいおうかんぞうとう)
大黄牡丹皮湯(だいおうぼたんぴとう)
三黄瀉心湯(さんおうしゃしんとう)

などなど…

甘草(かんぞう) 生薬(漢方成分)

 

マメ科カンゾウ属植物の根の乾燥物。
食欲不振、下痢、胃痛、胃潰瘍、十二指腸潰瘍などに用いられる漢方薬に含まれる。

 

特に、下痢や腹痛対策漢方薬に含まれているのが特徴。

 

漢方薬の例

甘草湯(あまぞうとう)
大黄甘草湯(だいおうかんぞうとう)
清上防風湯(せいじょうぼうふうとう)

などなど…

芍薬(しゃくやく) 生薬

ボタン科シャクヤクの根の乾燥物。

 

下痢や腹痛、月経異常、生理不順などに用いられる漢方薬に含まれる。

 

漢方薬の例

芍薬甘草湯(しゃくやくかんぞうとう)
連珠飲(れんじゅいん)
桂枝湯(けいしとう)
などなど…

漢方薬の例

平胃散(ヘイイサン) 漢方薬

 

下痢、胃炎、消化不良、食欲不振などの症状に用いられる。

 

主な生薬成分として甘草を含む。

大黄甘草湯(ダイオウカンゾウトウ) 漢方薬

 

便秘、皮膚炎、吹き出物などの症状に用いられる。

 

主な生薬成分として、大黄(ダイオウ)、甘草(カンゾウ)を含む。

人参湯(ニンジントウ) 漢方薬

 

胃腸全般の改善、下痢、嘔吐、胃炎、腹痛などの症状に用いられる。

 

主な生薬成分として、甘草(カンゾウ)、人参(ニンジン)を含む。

桂枝加芍薬湯(ケイシカシャクヤクトウ) 漢方薬

 

胃腸が弱い人の下痢や便秘、過敏性腸症候群などの症状に用いられる。

 

主な生薬成分として、芍薬(しゃくやく)、甘草(カンゾウ)を含む。

 

漢方は中国での古い歴史があると言われていますが、実は漢方の研究は日本国内でもかなり進んでいます。そのため、本式の処方を求めて中国から買い付けに来る業者等もいるみたいです。

 

漢方って古い歴史もありますし、これからも安心して使っていけそうな薬ではあるので、腸内環境も意識して賢く選んでいきたいですね。

 

参考情報

最先端の腸内フローラ研究については、第一線で活躍しておられる藤田先生というドクターが有名です。こちらの先生の著作や研究成果についてまとめてみました。

 

腸は第二の脳である、「腸内革命」著者の藤田先生に学ぶ腸内の秘密

どの漢方がいいの?|では具体的にどの漢方薬が腸内環境の改善に繋がりそうか?

 

漢方薬はたくさんありますので、腸内環境の改善につながっていきそうなものの中でも特に、腸内フローラ改善に興味がある女性に特に選ばれているものを調べてみました。

 

まず、人参湯(ニンジントウ)です。

 

こちらは悪玉菌によって弱ってしまった胃腸機能を高めてくれると言われています。体内の善玉菌が弱まり、悪玉菌が悪さをして腸内環境がどんどん悪化してしまうケースが多いと思いますので、この人参湯もよさそうですね。

 

また桂枝加芍薬湯(ケイシカシャクヤクトウ)も下剤の成分である大黄というものが含まれていて、下痢や便秘に効果的と言われています。

 

このお薬は、過敏性腸症候群の方が処方されるケースが多いようです。

 

このように漢方薬でも腸内環境の改善につながっていきそうなものはあるんですよね。

 

実際に服用をお考えの方は、薬局もいいのですが、やはり漢方を専門にしているお医者さんに相談しに行きましょう。自分の症状を細かく伝えた方が適切な漢方薬を処方してくれる可能性が高くなると思います。

 

他にも、漢方薬が得意な医薬品メーカーには、ホームページ上からお問い合わせができたりしますので、情報収集にはとても便利です。

 

専門家のアドバイスを参考にするのが漢方選びの一番賢い方法ですよ!

他の選択肢|腸内環境の改善に寄与してくれるのは漢方薬だけなのか?

サプリメント ヨーグルト 漢方薬

 

菌の数と種類が一番豊富

 

ヨーグルトよりも安い

 

現在の腸活の主流

 

おいしい腸活として人気

 

お値段は高め

 

菌の種類と数は少な目

 

専門家との相談が必要

 

症状に合わせて選べる

 

効果が出るまで少し時間が必要

ただこの辺でふと疑問に思う事が出てきました。

 

腸内環境の改善に寄与してくれそうなのって漢方薬だけなのかなというところです。

 

そして、その答えともいえるのが、私がこのサイトを立ち上げた理由、つまり『乳酸菌』という救世主なのです。

 

健康のために毎日ヨーグルトを食べている方もいらっしゃると思いますが、ヨーグルトには乳酸菌も含まれていますので、身体にいいと言えますよね。

 

健康補助食品として乳酸菌サプリを飲んでいる方も多いのではないでしょうか。サプリも手軽で、ヨーグルトよりも乳酸菌の種類と数に優れている事から、腸活、菌活の主流になってますね。

 

こちらは漢方薬と違ってお薬ではありませんので即効性は期待できません。なのでより長く飲み続けていく必要性があると思います。

 

乳酸菌はヒトの腸の中で善玉菌として働いてくれます。なので、摂り続けていると腸内の菌のバランスがよくなって、腸内環境も改善されていくのです。

 

漢方薬だけでなく乳酸菌サプリも視野に入れてもいいと思いますよ。

 

乳酸菌サプリ人気ランキングはコチラ!

漢方薬と乳酸菌サプリ|どちらを選ぶべきなのかな?

 

こうなると漢方薬と乳酸菌サプリのどちらを選ぶかという事で悩まれる方がいらっしゃるかと思います。

 

なので、どちらを選ぶべきかという観点からお話をさせていただきます。

 

まず、漢方薬はお薬です。

 

なので便秘が既に長く続いていたり、お腹が痛くなることが多くて困っているという方は医師に相談のうえで漢方薬を処方してもらった方がいいと思います。効果が実感できるまでそれほど時間がかからないかと思いますしね。

 

そして乳酸菌サプリは『それほど体調が悪いわけではないけれどたまに下痢になったり便秘になったりするので体質を少しずつ改善していきたい』という方が選ぶべきなのかなと思いますね。

 

あとはこれも医師に相談のうえで漢方薬と乳酸菌サプリの併用というのも方法としてはあります。

 

ご自身の体調などを考えたうえでベストな選択をしていただけたら幸いです。

危険な漢方薬?|漢方薬は副作用はどうなのかな?ものすごく気になる!

 

漢方薬ですが、やはりお薬という事で副作用のリスクもあります。

 

昔は『漢方には副作用がない』と信じられていた時期もあったようですが、やはり研究によって副作用の可能性が伝えられています。

 

ただ、服用方法を守ることによりまして副作用のリスクは最小限に出来るのではないかなと思います。そして、逆に乳酸菌サプリですが、一応食品のため副作用はほぼないと言っていいでしょう。

 

念のため飲み合わせなどには注意をした方がいいと思いますが。

 

漢方薬は副作用というリスクもありますが、それでも昔から信頼されている薬でありますので、選択肢の1つとして考えるのは悪いことではないかなと思います。

 

あと注意していただきたいのが他のお薬との併用を考えている際です。

 

お薬手帳なども活用して自分が飲んでいるお薬をしっかりと把握しておくといいと思います。

実際腸内環境の改善したい人は漢方薬とサプリのどちらを選ぶ?

 

腸内環境を改善したいと思っている方は漢方薬よりもサプリを選ぶケースが多いかと思います。

 

やはり漢方薬って苦いイメージとかも強いと思いますし、飲みにくいイメージが強いと思います。

 

またお薬という事で副作用の心配や、他の持病でお薬を飲んでいる関係で改めて漢方薬を飲むのが難しいという方もサプリを選ばざるを得ない状況かと思います。

 

後は手軽さも手伝ってサプリメントは非常に人気であります。

 

ただ、薬の飲みにくさを敬遠してるのでしたら逆に是非一度漢方薬も試してみていただきたいですね。最初はちょっと大変かもしれませんが、慣れてくればそれほど問題なくなるかもしれませんしね。

 

乳酸菌サプリを選んでいる方が多いのも事実ではありますが、漢方薬という選択肢も頭の中に入れておくといいと思います。

 

人それぞれ相性の良しあしなどもあるでしょうからね。

私ならサプリ…|腸内環境の改善には漢方薬より乳酸菌サプリかな?

 

最後に、漢方かサプリか?という疑問に対して、私なりの回答をまとめて終わりにしたいと思います。

 

漢方薬の特性、つまり、それがある特定の症状に対するお薬だという事を考えますと、腸内環境の改善という大きな目的のためには少し不向きだと思います。

 

ですので、漢方よりも乳酸菌サプリの方がいいのではないかなって思いますね。

 

乳酸菌サプリで乳酸菌を大量に摂ることによりまして善玉菌の数が徐々に増えてくると思います。

 

善玉菌が増えていけば悪さをする悪玉菌は少しずつ減少していくはずなのです。また、漢方って副作用は少ないと言われていますがそれはあくまで薬の中でのことであります。

 

やはり漢方薬は薬である以上副作用の心配もありますので、病気などの理由がる場合以外は飲み続けるのはあまりよくないかもしれませんね。

 

 

その点サプリメントは副作用の可能性が薬と比べて格段に低いですからね。身体への負担をほとんど考えることなく飲み続けることが出来てしまうんですよね。

 

薬ではないので即効性がないというデメリットももちろんございますが…

 

徐々に体質を改善していきたいと考えているのでしたら薬よりもサプリメントの方がいいでしょう。

 

腸内環境の改善って大変なことであることはきっと多くの方が分かっているかと思いますが、そんな大変な腸内環境の改善も乳酸菌サプリを飲み続けるだけで出来たら楽でいいですよね。

 

漢方薬も結構よさそうですが、それ以上に乳酸菌サプリの方が向いているのではないかな?って思いましたね。

 

おまけ〜この記事を読まれた女性は、以下の特集も参考にされています〜

 

 

↓↓↓↓↓

 

乳酸菌サプリ人気ランキングはコチラ!

 

 

漢方薬は腸内環境を改善するために効果的って本当なのかな??関連ページ

腸内フローラを整えるにはサプリメントがいいって本当かしら?
腸内の中の善玉菌を増やしたい。どうすればいいか?
一番大事な事って自分に合った乳酸菌を探すことですよ!
腸内フローラをしっかりと改善する方法を書いておきますね!
食べ物によって腸内フローラを整えることは可能?不可能?
食事さえ気を付ければ腸内フローラを良好に保てるって本当かな??
腸内フローラの状態の検査方法とは?!
腸内フローラの状態は検査キットで簡単に調査できる??
NHKの番組で放送された腸内フローラ特集の内容とは??
健康な大腸をしっかりと保つために大事なこととは??
腸内フローラの検査は自宅でも検査機関でも簡単にできますよ
整腸剤だけじゃない?腸内改善のためのサプリは乳酸菌がオススメ!
胃腸が弱い、便秘…そんなお悩みの女性が整腸剤を選んでいますが、ホントにそれでいいの?
免疫力強化には睡眠、運動、栄養とサプリでキマリ!!
小腸の働きを良くする最大のキーワードは乳酸菌サプリメント
乳酸菌で小腸の働きを良くするための効果的な方法、取り方、そして、人気のサプリメントなどについてまとめています。
乳酸菌を増やす方法にはサプリメントという方法もお忘れなく
乳酸菌が実はアンチエイジングに効果があるってほんとう!?
下痢症の方に必見!下痢にならない乳酸菌あります!
誰にでも合う乳酸菌はありません。自分の体にいい菌を探そう
健康な腸内の人の腸内フローラを移植してもらう?!
ヤクルトって腸内フローラを改善するために有効って本当?
腸内フローラを整えればダイエットに?!いいサプリある??
整腸剤を使うと腸内フローラはどうなるのだろう??
乳酸菌って実はあまり効かないって話があるけれど本当??
腸は第二の脳である、「腸内革命」著者の藤田先生に学ぶ腸内の秘密
腸内細菌マニアの必須本とまで言われている『腸内革命』についてまとめています。
死滅菌は本当に効果がないの?殺菌乳酸菌の知られざるチカラとは?
乳酸菌の量が少ないって本当?安いヨーグルトでは腸内環境に効果ありません
安いヨーグルトで腸内環境の改善にチャレンジする事はあまりおススメできないです。その理由をまとめています。
一定期間だけでは効果がない?乳酸菌は続けることが重要です
必見!乳酸菌サプリメントの効果的な飲み方は時間に秘密があります
腸内フローラと発癌には驚くべき意外な関係が!
腸内フローラ改善でダイエットしたいアナタへのオススメ本
インフルエンザ対策に乳酸菌サプリメントはいかがですか?
乳酸菌で風邪が予防できる?腸内環境改善がキーワード
青汁にも乳酸菌が入ってる?健康食品に乳酸菌は当たり前の時代です
ヨーグルトが苦手な方にオススメ。サプリメントで乳酸菌が摂れる!
乳酸菌サプリメントを飲む際に考えなければならない飲み合わせとは?
サプリメントで効率よく乳酸菌を摂りたいのであれば、菌の数よりもむしろ、菌の種類とその豊富さが重要になるんです。
今注目の乳酸菌PA-3株とは何なのか?知りたい!!
酵母と善玉菌 これらの違いってどんなところなのでしょうか??
『乳酸菌は効果なし!』なんて貴女にはもう言わせませんよ!!
えええ?カンジダに効果的な乳酸菌なんてあるの??
乳酸菌サプリメントの効果的な飲み方について解説します!!
実は納豆菌と乳酸菌は相性が抜群なんですよ!知っています?
乳酸菌って摂ると副作用があるって本当なのだろうか?気になる!
ヨーグルトでお腹が張る 何でこんなことに??乳酸菌がダメなの??
せっかくヨーグルトを始めたのに、お腹が張ってしまって続けられない!なんていう悩み、ありませんか?その原因は乳酸菌の種類にあるのかもしれません。
発酵食品には実はいろんな菌が入っているのですが・・・知ってます?
ヤクルトの製品で腸内フローラを整える事は出来る??
しっかりと腸内フローラを改善するにはどんな食事がいいだろう?
腸内フローラを改善したいならばこんな食事は絶対NG!
自然派の乳酸菌サプリメントを飲んで健康な腸内を目指そう
腸内アレルギー 腸内フローラの研究で有名なドクターは?
乳酸菌サプリ、迷うけれどどれか一つ選ぶとしたらどれがいいかな?
下痢の時にはヤクルトを飲むといいって本当なのかしら?
有名なブルガリア菌 その大きさと特徴とは?
何とかしたい!腸内フローラを整えるのにどれくらい時間がかかる?
過敏性腸症候群は肌荒れの原因になってしまうのですよ!
乳酸菌サプリは水で飲みこむべき?噛んで食べると乳酸菌が死ぬ?
アシドフィルス菌入りのサプリメントって売っているのでしょうか?
話題になっている乳酸菌のラブレ菌はお腹が緩くなったりする?
腸内フローラの状態を整える治療法とはどんな感じ?
健康のためには肉を全く食べないほうがいい?腸内環境改善のためにts
腸内環境の整え方 一番コスパがいいのはどれかな??
お安く、そして効果的に腸内環境を整える方法を紹介しています。
専門家の先生がおすすめする乳酸菌サプリメントはどれ?
その乾燥肌 原因は過敏性腸症候群かもしれませんよ?
カンジダの原因は腸内環境の乱れ?腸内環境を整えよう!
これはとても気になる…整腸剤と乳酸菌サプリメントの併用は可能か?
乳酸菌は相性が大事!体質を考えて自分に合った菌種を選びましょう
乳酸菌サプリの落とし穴に嵌ってしまわないために大事なこと
カロリーオフの乳酸菌飲料を飲んでダイエットをしちゃおう!
ヨーグルトを食べるとお腹が張る もしかして乳酸菌と相性悪い?
安いヨーグルトや乳酸菌飲料ってやっぱりあまり栄養無いのかな?
乳酸菌の専門家として有名な藤田紘一郎先生をご存知ですか?
プチ断食によって腸内フローラを改善することは可能なのでしょうか?
老化防止について考える 乳酸菌は老化防止に役に立つの?
小腸の調子を改善するためにやれることって何??
腸内環境を改善すれば風邪をひきにくくなるって本当かな??
空腹時に乳酸菌サプリメントって飲んでも問題ない?大丈夫?
美味しい乳酸菌サプリ求む!あるんでしょうかね??
最近注目を集めているロイコ菌についてご存知でしょうか?
食物繊維入りのサプリメントって効果を実感することが出来るか
どうしても避けたい動脈硬化 腸内環境の改善で防げるか?
何となくなら知っている ブルガリア菌とはどんな乳酸菌なの?